祈りについて

 

10代の頃から好きな歌うことと踊ること。

20代でも踊ることを仕事にしていました。

 

 

そして30代、とあるきっかけで神社に通い

神様に神頼みをし、神様に助けてもらった私。

 

 

神様に歌と舞でお返しをしたい、

奉納をしたいと思い活動を開始。

 

 

今は神社だけでなく各地にある自然霊や

神様の宿る場所でも祈りを捧げています。

 

 

 

祈ること。

 

 

 

神様に、自然霊に祈りを捧げることは

その地に感謝をしエネルギーを注ぐこと。

 

 

そして神様や自然霊にエネルギーが戻れば、

それはこの国の、この地球の活性化に繋がります。

 

 

人ひとりひとりが幸せに生きれば、

それもまたこの国やこの地球が元気になる。

 

 

私は歌い、舞い、祈ることで

全ての人に愛をエネルギーを循環させたい。

そんな想いで祈りを続けています。